ANA全日本空輸国内線での出来事

ANAに乗る事が旅の目的とも言えるくらい大好き

どの方も疲れた顔など一切ありません。
疲れが出るのは当たり前なのにそれを見せないANAの教育は社会人全体の役に立ちますね。
交通機関という面だけで言えば様々な乗り物が今はバリアフリー対応です。
でもそのバリアフリーを人力でサポートし、更には心を添えてくれる事で旅が楽しくなり美しい色のついた思い出になります。
私は旅する事も大好きですが、目的地に着く為にANAに乗る事が旅の目的とも言えるくらい大好きです。
出発地は太陽が見えなかったのに雲を抜けて見えた眩しい太陽に、人生少し苦労があってもいつかは日が差す時がくるさ、なんて思いつく事があったり、分厚い雲の中のフライトでも、猛吹雪の中を走っているみたいと想像したりで退屈しないです。
例え病気がこのまま回復せず色々注意が必要であったとしてもスタッフさんのサポートがあれば安心です。
全日本空輸の意味は、全ての日本の空を駆け巡るという意味でだと思います。
私は国内線ばかりですが、いつかは国際線に乗り一期一会の出会いを楽しみたいです。

飛行機は必ずANAを利用していますホスピタリティ精神は心に触れてくれますANAに乗る事が旅の目的とも言えるくらい大好き